偏頭痛には様々な原因がある~頭痛改善術~

頭痛に関する対処法

ウーマン

薬による対処法

偏頭痛とは、病気などが原因となっていないものの、慢性的に頭がズキンズキンと痛む症状のことです。痛みの頻度は、月に1〜2回、週に1〜2回程度の割合で起こり、痛みの程度は人によってまちまちです。中には、痛みが強く仕事に影響を及ぼしてしまう場合や、寝たまま起き上がれないほどの場合も少なくありません。そのような偏頭痛への対処法として一番有効的なのが、薬の服用です。偏頭痛に悩む人は現在増えてきているという時代背景もあり、ドラッグストアなどで偏頭痛薬は豊富に売られていて、手軽に購入することが出来ます。効果的な薬は「トリプタン製剤」というもので、頭痛の原因となっている脳の血管の拡張を抑えることが出来ます。しかし、体質によってはこの薬が合わない人や、まれに副作用が現れてしまう場合もあるため、念のため薬剤師に相談し自分に合ったものを購入することが重要です。また、偏頭痛が起きたときに必ず薬を服用するようにしていると、体が慣れて薬が効かなくなってしまう場合もあるため、慢性的に服用を続けるのも注意するようにしましょう。

その他の対処法

薬による偏頭痛の対処は、用法、用量を守り正しく服用することが重要となりますが、その他の対処法として「冷やす」ということも挙げられます。偏頭痛の原因は、脳の血管の拡張です。その部分を冷やすことによって、血管が冷やされて収縮し、ズキンズキンとした痛みを和らげることが出来ます。痛みを感じる頭部に、冷やしたタオルや氷嚢などを当てて安静にするだけの簡単な方法です。逆に、長時間のお風呂やシャワーなどは、欠陥をより拡張させてしまう恐れがあるため、控えるようにしましょう。また、カフェインを摂取することも、有効な対処法の一つです。コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインには、冷やすのと同じく血管収縮をさせる作用があります。ただし、過剰に摂取してしまうと、偏頭痛が激しくなってしまうこともあるので、適度に摂取することが大切です。以上のように、偏頭痛の原因は「血管の拡大」にあります。血管を収縮させられるような対処を取り、偏頭痛の痛みを和らげてあげましょう。